読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

【映画】『イエスマン "YES"は人生のパスワード』ジム・キャリーってハンサムだった。

イエスマン "YES"は人生のパスワード』感想です。

 

 

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

 

 

 

広くみんなに勧められる面白い作品です。

子ども向けではないけど、大人なら楽しいと思います。

 

妻とも離婚して、友達づきあいも避けて、仕事でも昇進できない。

日々DVDを観て時間をつぶしている、うだつの上がらない、

カール(ジム・キャリー)が、ある自己啓発セミナーに偶然行ったことで、

人生が思わぬ方向にというラブ要素も含んだコメディーです。

 

 

こういう悪い人が誰も出てこない映画大好き(笑)

 

トーリーは起承転結がはっきりしていて、

だれにでも入り込みやすい内容で、

しかも笑える箇所満載。

時間も2時間かからず、すっきりと観られて、

とにかく映画の見本みたいな感じなんですが、

私が今回注目したのは、ジム・キャリーのかっこよさでした。

 

トーリーが進むごとに、

え、ジム・キャリーめちゃくちゃかっこいい。

ジム・キャリーってこんなにかっこよかったっけ?

って、なんかドキドキしました(笑)

 

よくよく見るとハンサムで、スタイルもよく、

歌もうまく、ラブシーンも色気が漂っている。

『MASK』のイメージが強すぎて、ノーマークすぎた。

 

コメディ俳優っていう思いこみがありましたが、

コメディをうまく演じられるっていうことは、

演技がうまいってことなんですよね。

かっこよさを隠して、面白さを出せる俳優さんなんだなって、

改めてすごさを実感しました。

 

観たことないのですが、

ジム・キャリーのコメディーじゃない映画も観たいと思いました。

エターナル・サンシャインとか、未見なので気になります。

 

 

この映画の魅力は、ストーリー、ジム・キャリーの面白さのほかに、

脇役たちの演技も光っているところにあります。

ヒロインのアリソンもすごく可愛いし、

親友のピーターも、なんだかんだいい奴。

ちょい役の人たちもみんないい味出してました。

個人的には職場の上司、ノーマンの、

ウザ憎めないキャラが好きです。

 

自己啓発のセミナーは日本にも、

似たようなのたくさんありそうですが、

プレゼン番組、TEDみたいになってるところが、

アメリカっぽいです。

もちろん、セミナー主催の人のキャラもいいです。

 

 

ところで、原題では、サブタイトルが、

”ONE WORD CAN CHANGE EVERYTHING"

なんですが、全編観てみると、

人生のパスワードっていうよりも、

原題のサブタイトルのほうがしっくりくる気がします。

 

 

「今週末、あなたは、イエスマンを観てください」

「YES!!」