読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

ウェントワース女子刑務所 シーズン4第5話 感想

ウェントワース女子刑務所シーズン4第5話感想です。

 

第4話の感想 ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

全体的にいろいろ切ない回でした。

ハラハラドキドキがないかわりに、

静かに心を掴まれました。

 

今回のメインストーリーは、カズ。

カズの過去や、人柄を中心に描かれました。

ビーが前話の最後、

看守のジャクソンを暴行したことにより、

独房に入れられ、囚人と看守に新メンバーも加わり、

ボス不在のなか、雰囲気も若干変わる刑務所内。

ファーガソンは出番少な目です。

 

以下ネタバレあり。

 

 

 

なんか、今回は感想が難しい。

もやもやして、感想を書くまでに時間を要しました。

カズが、DV男に対して絶対的な敵対心を抱く理由が、

直接的な表現がない分、切ない感じで表現されていましたね。

 

カズに関しては、暴行されたファーガソンに対する優しさとか、

周りに対する配慮とかで、

お人よしな感じが回を重ねるごとに、描かれていました。

ボスほどのカリスマ性はないにしろ、

リーダーとして、頑張っている感じもあって、

薄々この人きっと悪い人ではないんだろうなと思っていたので、

余計切なさが増しました。

 

ウェントワースはそういうところのストーリー展開がうまくて、

ヒールだと思っていた人にも、

ヒールなりの事情があり、こういう人間が出来上がっていると、

話の中盤に盛り込んでいて、

今までの先入観を覆してこようとします。

ファーガソンの時もそうでした。

 

人間、100%の善人もいないけど、

100%の悪人も居ないと言われてるようで、

こちらとしては、複雑な感情が生まれます。

善悪の判断も個人差があるので、そこはなんとも言えませんが、

陳腐な表現しかできなくて申し訳ないのですが、

とにかくカズがかわいそうだった。

 

 

 刑務所に入る女性は、いろんな境遇があるにしろ、

家庭環境が複雑な人が多いとは思います。

でも、カズに関しては、同じ女として同情を禁じ得ない。

父も父ですが、母がもっとひどい。

子供より、自分が大切な母の見本のような人。

多分母のことは、恨みまくっているでしょう。

 

自分を傷つけた対象がいる場合、

恨み切れる場合は怒りに転換して、力になるけど、

そこに愛情も加わってくると、余計自分を追いつめることになる。

実の父親に対する、その切羽詰まった複雑な感情が伝わってきました。

 

 

話が変わって、マキシン。

これも切なかった。

ビー以外にがんのことを打ち明けられずに、

ボス代理に引っ張りあげられて、入院できなかった。

 

ビーも、ビーだよ!

がんのこと打ち明けられたのに、なんでマキシンに頼むの?

他に頼む人がいないとはいえ、

マキシンだって、ビーだから打ち明けたのに、

アリーと遊んでる場合じゃない!って腹が立ちました。

 

でも、マキシンのトラブル采配が見事だった。

 

ルーシーたちに嫌悪感を持っている人たちの信頼を勝ち取った。

ルーシー、本当に気持ち悪いので大嫌いです。

ヴェラの件もすごいかわいそうだったし。

サイコパスっていうより、根っからの犯罪好きってタチ悪い。

 

でも、マキシンの体のことが心配。

早めに治療に専念してほしい。

 

H-1棟のメンバー、ドリーンはもちろん、

リズとブーマーの三名も、呑気でイライラしてきました。

なんで、マキシンの異変に気づかないの?

24時間四六時中一緒にいて、あんなに顔に出してるのに、無神経すぎない?

まあ、でも今までのことから考えると、そんな繊細さはないよね。三人とも。

悪い人ではないし、優しさもあるけど、それと、繊細さはまた別物だし。

 

こうなると、フランキーに帰ってきてほしいと思ってしまう。

多分フランキーなら、もうちょっと繊細な対応してくれると思ってしまいます。

ところで、フランキーはもう出てこないのかな?

 

看守に、トラブルメーカーになりそうな男性新メンバーも加わり、

ヴェラの心配事も増えてしまいました。

 

 

来週は、ビーが一般棟に戻ってくるかな。

カズの優しさに付け込んでるファーガソンも不気味だけど、

とにかくわたしは、マキシンのことが心配なので、

マキシンの治療最優先で、早めにお願いしますね!

治療が遅れたせいで死んだりしたら、

H-1メンバーマジで許しません!

 

 

第6話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com