たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

ウォーキングデッドのすすめ 【ネタバレなし】

現在、シーズン7が絶賛配信中の超人気作品、ウォーキングデッド。

 

ざっくり言うと、

全てのインフラが止まった状態で、

ゾンビと戦いながら生き延びる話です。

 

 

www.hulu.jp

 

こちらの記事を書くにあたって、

非常に悩みました。

自分の中で葛藤していたのです。

まず、知っておいて頂きたいのは、わたしは、ウォーキングデッドのファンです。

シーズン1からシーズン7までずっと見続けています。

余暇をすべてウォーキングデッドに捧げ、

海外ドラマの魅力を教えてくれたのも、ウォーキングデッドです。

今更私が勧めるような作品ではないのですが、そこを踏まえた上で、

タイトルを『すすめ』と書いている以上嘘を書くわけにはいきません。

 

ファンの人、本当にごめんなさい。

個人の感想なので、怒らないでください。

炎上を狙ってるわけではありません。

 

シーズン7超つまんない!

観るのをやめたくなるレベル!!

 

ビビりなので小声に・・。

私の周りにも熱狂的なファンが多数いるため、

気分を害したくなかったので、なかなか本音を晒せずにいましたが、

ネットなら共感してくれる人が、どこかにいるかもしれないと思った次第です。

ウォーキングデッドを愛してるからこそなのです!

 

シーズン6までは、

つまんないエピソードや中だるみも中にはありましたが、

それでも、それなりに楽しく観てました。

 なので余計に悲しくつらい。

シーズン7は(個人的に)ダメです。

現在の段階で普通に面白かったのは1話だけです。

 

 

前置きが長くなりました。

 

本音を吐露したところで、

ここからは、本格的にウォーキングデッドの魅力を、

話させて頂きたいと思います。

 

 

アメリカンコミックが原作なので、

それぞれの役柄の個性が際立っていて、

他の作品に比べて覚えやすかったです。

そしてほかの作品はだいたいエンジンかかるのが遅めなのに対し、

1話目から面白い!!

 

ゾンビはシーズン1の段階ではそんなに、グロテスクではないです。

お化け屋敷のお化け役の人クラス。

BONESの死体の方がよっぽひどい。

ゾンビといって敬遠してましたが、それは即クリア。

そして観てるうちに慣れます。

 今ならたぶん、余裕で倒せると思います(笑)

 

ウォーキングデッドの面白い部分の一つがゾンビです。

そのゾンビから命がけで逃げ、自分はもちろん仲間を守る為、戦う。

ゾンビもの面白い!と再発見しました。

 

行政も機能しなくなり、インフラもストップ。

人間同士で助け合って、生きていかなくてはならない、

いつゾンビが襲ってくるかわからない、

サバイバル状態の中での人間関係。

 

誰が死ぬかわからない緊迫した状況の中で育まれる友情や愛情、憎悪や嫉妬。

そして、人間の底の知れない欲望がふんだんに描かれています。

1話観たらどうしても続きを観たくなってしまうスピード感もあります。

 

 

もう一つ、ウォーキングデッドの魅力の一部である、

メインキャラのダリルを語らないわけにはいきません!

 

バイクを乗り回し、ボウガン片手にゾンビを倒しまくり、

仲間の為には危険も顧みない、ワイルドさに加え硬派で寡黙。

いざという時、頼りになる、ピュアで心優しい彼は、

全世界の男女の心をわしづかみにしていることでしょう。

 

 

ciatr.jp

 

 

 彼を観るためだけに見ても、とりあえず損はしないと思います(笑)

 

ここまで読んでいただけたら、私のウォーキングデッドシーズン7への苦言は、

愛情からだとわかっていただけたかと思います。

 

とにかく、私は、

今後、どんなにつまんなくても、

ファイナルシーズンまで絶対見届けます。

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ