読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

ウォーキングデッド シーズン7 12話 【感想 ネタバレあり】

ウォーキングデッドシーズン7もあともう少しで終わりの第12話です。

 

今回はリックとミショーンの銃調達デートがメインの話でした。

前回のユージーンの回では、

ほとんどウォーカーが出てこなかったのに比べて、

たくさんのウォーカーとの戦いもあり、

今までのシーズン7の各回の話のなかでは、そこそこ見ごたえのあるシーンも、

あった方なのかなーと思います。

 

11話の感想はこちら

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

あとの話としては、

タラは、体型を戻していて、

ロジータは、相変わらず怒っていて可愛い。

ぐらいかな?(笑)

 

ダリル、キャロル、マギー、カール、

ニーガン側の人々の出演は今回はなしです。

 

 

ごめんなさい。

ネタバレなしのあらすじが、

リックとミショーンが車で、

調達に出掛けてる最中に、

廃墟となった遊園地で、

銃を持ったたくさんのウォーカーと、

戦うことになるっていうぐらいしか、

思い付きませんでした。

 

 

以下、ネタバレあり。

 

 

リックとミショーン、いちゃつきすぎじゃね?(笑)

 

 

言葉が悪くて失礼しました。

 

本当はいちゃいちゃは、

一回も要らないけど、

せめて一回にしてほしい。

 

リックがシェーンとローリのことを許せずに、

二人とも悲しい死を迎えたことを

納得していない私としては、

ローリの死後、リックが見境なくなったことを許せていません。

 

ローリだって、リックが死んだからだと、

思ってたからじゃん!

自分だって、ローリのことすごい責めてたくせに。

っていう気持ちがどうしても抜けない。

 

そして、これはこっちの勝手な言い分ですが、

ミショーンには夫と子供に操をたてる、

戦士であってほしかった。

 

リックに対して女出し過ぎ。

別にそうなってもいいけど、

リックに心酔しすぎ、

依存しすぎで、女からみてもイライラします。

ああいう感じでなければ、また印象も違ったかもしれない。

 

今日もそうだったけど、女の顔がかいまみえて、

弱さが見えてしまうミショーンは見たくなかった。

 

アンドレアを一人守ってた時、

総督を一人で殺ろうとしてた時、

カールとの友情をコツコツ育んでた時が眩しいです。

 

グレンがあんな殺され方しても、

子を守るために冷静さを保っているマギーの方が、

かっこいいとすら思えてきた。

 

正直、ウォーカーとの戦闘シーンも既視感ありすぎて、

飽きてきちゃいました。

どうせ死なないし・・って思ってしまい、

ハラハラ感も緊張感もなくなってきちゃって。

 

リックが落ちて、

むしゃむしゃウォーカーが囲んで何かを食べてて、

ミショーンが放心してた時も、

 

あれは鹿だから。

 

特に何も思わなかったです(笑)

 

キャロルが覚醒する以外、

ウォーキングデッドのシーズン7は、

このままもやもやしたまま終わる予感。

 

このまま終わってはウォーキングデッドの名がすたると思う!

 

あと、数話で本当にまとめられるのか、心配。

 

 

13話の感想はこちらから。

 

 

meganetamago.hatenablog.com