たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

ウォーキングデッド シーズン7 第11話 【感想・ネタバレ】

ウォーキングデッドも、シーズン7後半第11話でした。

 

こちらにも書かせていただきましたが、

今回のシーズン7についてはモノ申したいこともたくさんあります。

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

今回の主役はユージーン。

一話、まるまるユージーンがニーガン側のサンクチュアリで生活する話。

メインキャラは一人も出てきません。

ユージーン別に嫌いなキャラじゃないけど、主役はやっぱり無理あるよ。

 

ウォーキングデッドの高額ギャラは1話ごとにお支払いみたいなので、

節約したい気持ちもわかりますが、

もう、ニーガン側の生活とか、残忍性とか今更よくないですか!?

 

シーズン7の最後の何話かだけの盛り上がりのための、

消化試合をしてるとしか思えないです。

 

ニーガンも初登場のころから比べて、顔が疲れ切っています。

 

以下、ネタバレ注意。

 

ロジータがニーガンを撃ったかどで、

ニーガンに拉致られることになったユージーン。

 

ごめんなさい、

今回の11話に対して、特記することが思いつかない(笑)

 

でも、頑張って思い出してみます。

 

<Who are you?>

<I'm Negan>

 

このくだり、ダリルの時死ぬほどやってたじゃん!!

でも、ダリルは決してニーガンとは言わなかったけど、

ユージーンは、すぐさま言っちゃうところを、

対比したかったのかなーと思ったけど、

伏線なのかなんなのかはっきりしなくてもやもやします。

 

あと、集会所みたいなところで、

なんの罪もないお医者さんがドワイトに親切にしたせいで、

ニーガンに殺されちゃうんだけど、

似たシーンは、カールの時に見たなぁ~とか、

ダリルの時もあったんだっけ?としか思わなくて、

無の境地に陥ってしまいました(笑)

 

作り手の意図が本当にわかりづらい。

どこを面白いと思って観て欲しいのか全然わかんないです。

 

リックたちが新しいグループと知り合ったのとか、どうなった?

そのぐらいはちらっとでも見せるべきだったのではないかと思います。

 

やっぱり、今まで何度もあったけど、

一話まるまる、脇役クラスの人が主役はやっぱり、

無理があると思う。

 

モーガンがまるまる主人公の回とか、

タラが主人公の回とか、

やっぱりもれなく盛り上がりに欠けるし、

観た後、全然満足感がない。

 

 

ダリルとキャロルの再開を描いてくれた、

前回の第10話は、ちょっとうるっときたもん。

 

そして満足感もやっぱりあって、

ウォーキングデッド観ててよかったってなったもん!

 

刑務所でみんなバラバラになったあとに、

メインキャラを順番に追って行った、

グループ別に話が進んでいった、

ターミナスに向かうときみたいな話は好きでした。

シーズン4か・・(遠い目)

 

メインキャラ一話まるまるゼロにするのはやっぱりなしだと思います。

 

ちなみに今回の11話で一番面白かったのは、

ユージーンが連れてこられたvip待遇の部屋の、

オーディオを戯れに触ったら、

ダリルが閉じ込められてた時に、

監禁部屋で死ぬほど流されてたあの曲が、

一瞬流れたときでした(笑)

 

本当に、ウォーキングデッドに期待してるからこそ、

挫折したくない!

 

本当に大丈夫かー。ウォーキングデッドー。

 

第12話の感想はこちら。

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ