たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

【映画】マイティ・ソー バトルロイヤル(原題・Thor Ragnarok)/とことん笑えるマーベル。すごく面白かった!

マイティ・ソー バトルロイヤル公開しました!

 

さっそく観てきましたよー。

こちらの『バトルロイヤル』という邦題のサブタイトルは、全然気に入ってないし、かなり的外れだと思います。原題のラグナロクを使わなかった日本の配給には怒りしか感じないのですが、とにかく映画は観る前の期待のはるか上をいく面白さだったので、つらつらレビューしていきたいと思います。

(ネタバレ極力しないようにお送りします)

 

 

↓ 公式サイトはこちら ↓ 

f:id:meganetamago:20171105094336j:plain


こちらは、『マイティ・ソー』、『マイティー・ソー/ダークワールド』に次ぐ、ソー単体ものとしては3作目なので、いきなりここからソーデビューする人は少ないと思うのですが、1本目は、ソーの説明と恋愛、2本目は兄弟のいざこざでシリアスだったものが、3本目にしてかなりコメディ色が強く、ソー個人的な戦いというよりもチーム色がかなり打ち出された仕上がりになっていて、脇役それぞれの立ち位置やソーを含めたバランスがとてもよかったです。

最強女死神ヘラとの戦いということで、またぐずぐずした感じになるのかなーとは思っていましたが、ストーリー的にはソーには過酷な運命が次から次に降りかかり、シリアスな部分もありながら全体的に最後まで軽い仕上がり。

マーベル・シネマティック・ユニバース シリーズの中には、消化試合的な作品もある中、観た後の満足感が高い1作となりました。

 

とにかく、冒頭から小ネタが満載で笑いっぱなし。

わたしの大好きなガーディアンズの続編ですらエゴのくだりは眠くなったりしていましたが、眠くなるところ一切なかったのがすごかったなと思っています。

主演のクリスは、ゴーストバスターズでもコメディに馴染む感じを出していましたが、こんなに馴染むとは(笑)

そして、今回の個人的に推したい点としては、今までアベンジャーズの中では微妙なヒーローだったハルクとハルクの中の人バナー博士を、『愛されキャラ』として描いてくれたことです。

わたしは、二代目のマーク・ラファロが演じるブルース・バナー及びハルクになってからハルク(バナー博士)を地味に推していたのですが、どうしても影のある人として描かれがちだし、かなり脇役的扱いだったので不満だったのですが、今回のソーとのコンビはかなりよかった!

この作品で、ハルクを好きになってくれた人多分たくさんいると思う。

 

そして、ハルク以外にもロキの描き方もすごくよかったです。

元々ロキにはファンも多く、わたしも割と好きだったほうですが今回のキャラはかなりいいです。 面白いだけでなくかっこよかったです。

あんまり言うとネタバレになるので、言わないでおきますが兄上との兄弟関係にも微妙に変化が訪れます。兄弟関係気になっている人も多いと思いますので(笑)

 

おなじみメンバーのハルクとロキ以外のキャラもすごくよかったんですよー。

ニューキャラである女戦士のヴァルキリー、すごく可愛いしかっこいいシーンもあったしもっと出してほしかったです。

来年のインフィニティ・ウォーにも出るのかなー。

元々のアスガルド人の虹の橋の番人もすごくかっこよかったし、そのほかのキャラにも不満が全然ありません。

監督の意向なのか、悪役にですら愛着を持ちました。

 

ただし、ドクター・ストレンジだけ無理やり出した感がありましたが、でも面白いシーンだったのでアリはアリです(笑)

 

あと最後にこれは重要なので言わせてください。、御大スタンリーのカメオ出演

今回もかなりいい感じでしたよ!ある意味すごく重要な役どころでした!

 

今回、ソーの新作の公開に併せてhuluでは、『マイティ・ソー』、『マイティ・ソー/ダークワールド』、『ドクター・ストレンジ』、『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』が配信されて、なぜこの4作品なんだ? と思っていましたが、きっちりこの4作品が予習作品でした。この4作品だけ観れば全部わかるというわけではないのですが、初めて見る人がこの4作品だけ観て、新作に臨んでもわからないことも多少出てきそうですが、既にMCUを色々観ている人のおさらいとしてはこの4作品を観ておけば、忘れていることを思い出せて、今回の作品を存分に楽しめる感じです。

 

日本の宣伝ではマーベルなこともあるのか、そもそもマーベル好きじゃない人が宣伝してるからなのか、アクション推しが多かったように思われますが、アクションももちろんすごくよかったですが、それよりも作品全体のまとまり感がすごくよかったです。

「マーベル好きだけど、ソーは微妙」とか思っている人(今回の新作を観る前のわたしです)にこそお勧め。わたしはすごく楽しんだし、ずっと笑ってました。

今回は【当たり】ですので是非劇場に観に行って楽しんでほしいと思います。

 

本当はもっとネタバレして色々描きたいこともあるのですが、

 IMAXでリピートするつもりなので、その後にとっとこうと思います。

 

それでは、また~。

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ