読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

【映画】シュレック 婚活を応援するお洒落アニメ (ネタバレなし)

ここ最近アメリカのアニメが続いていましたので、

ついでと言ってはなんですが、見たことのないシュレックを観てみました。

 

 

 

 

観る前のシュレックのイメージ:

怪物と動物の友情物語を中心に、

ちょっとした恋も描かれるよくある、

アメリカ子供向けドタバタコメディアニメ。

 

 

観た後のシュレックの感想:

すごい全体的に洒落てる世界観だし、

こういう話だと思わなかった!

アメリカの子供はこんなの観てるの?

意表つかれた(笑)

 

 

トーリーの序盤は、

沼で一人暮らす孤独で、ちょっと偏屈な緑色の怪物シュレックが、

ひょんなことから、おしゃべりロバのドンキーと一緒に、

塔に囚われている姫を助けに行くという、

目新しくもない感じなんです。

 

観る前の予想通り、

偏屈だけど、本当は心優しいシュレックと、

おせっかいでしゃべりすぎのロバとの友情を、

冒険的な旅で育んでいくストーリーで、

途中ちょっと危険な目にもあったり回避したり、

ポスターに出ている姫(フィオナ姫)と出会ってからも、

ちょっと笑いもありつつ、ほんわか展開なんですが、

後半は絶対にネタバレしてはいけない方向に!(笑)

 

まだまだ、修行が足りなかったのに、

勝手にストーリー予測してすみませんでした!

 

 

アニメ全体としては、

軽快な音楽に、軽快なキャラたち、軽快なストーリー展開と、

とにかくポップな感じが際立つ軽さです。

悪役も含めて、登場人物全てノリが軽いです。

軽い気持ちで観て、軽く見られる作品です。

 

わたしは字幕で観ましたが、

ロバのドンキーの声を担当してるエディ・マーフィーが、

さすがのコメディアンぶりなのですが、

フィオナ姫を担当してるキャメロン・ディアスの、

ちょっと素人っぽさを含んでいる声も、お洒落に感じました。

 

おとぎ話のキャラもたくさん出てきて、

それぞれノリが軽くて可愛いのですが、

わたしが気に入ったのはドラゴンです!

ラストあたりのドラゴンすごく可愛ったです。

 

最後まで観てもらえると、

タイトルの『婚活を応援する』という意味がわかってもらえるかと思うのです。

 

人を外見で判断しないとかそういう当たり前のことではなく、

多かれ少なかれ、フィオナ姫のようなことってあると思うし、

シュレックみたいにウジウジしちゃうことあると思う。

誰が見てももちろん面白いとは思ったのですが、

特に、いままさに婚活を頑張ってる男女に響くのじゃないかなと思いました。

 

シュレックの男気と、フィオナ姫に勇気をもらってください。

 

ラストもすごくよいです!

 

 

続編の2の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com