たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

SUITS スーツ シーズン1第2話 感想

SUITS スーツ シーズン1第2話 感想です。

 

第1話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

第2話あらすじ。

マイクが弁護士事務所に就職して、初めての仕事は、

プロボノ活動の一環として事務所がハーヴィに依頼した無料弁護。

内容は、権力を利用して愛人契約を迫るセクハラ問題。

マイクとハーヴィはこの問題にどう立ち向かうのかという回でした。

 

 

※以下、ネタバレあり。

 

 

今回は、ハーヴィの人柄にも少し迫っていてよかったです。

 

マイクは若者で新人らしく、いろんな人に小言を言われたり、

けん制されたり助けられたりしながら、事件を解決に導いていきます。

その過程でパラリーガルのレイチェルと親密にもなりました。

 

マイクが意外とメンタル弱めだなと思ったのですが、

おばあちゃんのこととか、今までの転落人生を考えると、

あの能力をもってして、もっと強気で要領がよければ、

あんなことにはなってなかったなと思ったので、

優しさは強さと弱さと紙一重なので、

マイクの優しさがうまく表現されていたと思いました。

ただし、自分を嵌めた親友を決して許さない頑固さも持ち併せているので、

今後弁護活動にどう影響していくのか気になるところです。

 

ハーヴィのライバル、ルイスがハーヴィのことを客にチクったり、

マイクのことを芝居までして脅したりしてたので、

小者だと思ってたけど、けっこう陰湿で驚きました。

2話でこんなだと今後もっと陰湿になるんだろうなー。

 

一方、弁護の依頼案件に関しては軽快にテンポよく、話が進んでいきます。

初めての法廷シーンも出てきて、

ハーヴィの弁護士としての力量もマイクの認めることとなります。

証人の裏切りに合ったり隠し事があったり、弁護士ものでよく見る光景ですね!

 

 

ハーヴィは、最初の案件でつまずくマイクのことさりげなくフォローしてたり、

ルイスがマイクを騙したりしたことに物申したりして、意外と優しい。

人の気持ちは全くおもんばからない、グイグイ行くタイプかと思いきや、

ギャップ萌えで好感度爆上げ(笑)

 

 

そういえば、ジェシカには忠誠を誓っているようなところがあるので、

あの性格には、若干の虚勢が含まれているのかもしれない。

ジェシカも、ハーヴィのことを買ってはいるけれど、

かなり心配している様子だし。

そして、ジェシカが、ハーヴィの過去について気になる発言をしていました。

今後、彼が徐々に今までの弁護士になる経過なども、

トーリーに盛り込まれるのでしょうか。

 

そういったエピソードゼロ的な話も好きなので、

合間にあるといいなと思います。

 

第3話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ