たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

【映画】長ぐつをはいたネコ 感想(ネタバレなし) 猫好きによる猫好きのためのアニメ映画

長ぐつをはいたネコ 感想です。

シュレックの登場人物(猫)プスを主人公に描かれたスピンオフ映画です。

 

 

(関連記事:シュレック1レビューシュレック2レビューシュレックフォーエバーレビュー

 

トーリーは、一言でいうと猫のプス(成人男性(猫))の冒険活劇です。

シュレックではちょい役だったけど、活躍が光っていたプスの過去も明かされています。

猫が主人公ということもあるのか、ダークな部分もほんの少しはあるのですが、

本編のシュレックよりも内容がだいぶ子ども向けに感じました。

はっきりいって、ストーリーは若干雑でした(笑)

 

 ただし、猫を飼ってる人や、猫が好きな人は楽しめるのではないでしょうか。

シンプルに、猫好きの人が猫好きの人のために作った映画だと思います。

わたしは猫は決して嫌いではないのですが飼ったことがなく、

残念ながら圧倒的な犬派なので、猫が好きだったらもっと楽しかったのに!

という、悔しさも含まれています。

 

猫がたくさん出てくるし、猫が踊ったり、アクションしたり、さらには喋ったりする!

話はともかく、アニメのクオリティはさすがで、猫のモフモフした美しい毛並の表現もさることながら、

猫の習性をモチーフにしたさまざまな動きも可愛く、

バーで踊るくだりがあるのですが、そのシーンは圧巻です。

猫好きの人が作らないとこういう感じにはならないような気がします。 

 

主人公のプスのキャラも、スマートで紳士的でかっこよく、

ヒロインの黒い猫は、例えると、猫版の峰富二子。

ただし、猫以外の脇役はイマイチ(笑)

本当に猫に焦点を当てた映画だと思います。

 

(自分の家の猫が擬人化されたらこんなふうかもしれない)

などと妄想しながら観るのが、楽しそうです。

話自体にそんな難しいところはないので、家族で観てもいいのかもしれません。

 

 一言、最後にこれだけは言わせて欲しい。

シュレックでは必殺技だったプスの可愛いシーンも出てくるけど、もっと出してほしかった!(笑)

 できれば、30分置きぐらいに盛り込んで欲しかったです。

 

以上、猫が好きな人におススメのアニメでした。

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ