たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

プリズン・ブレイク シーズン2第17話 感想

プリズン・ブレイク シーズン2第17話 感想です。

 

第16話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

第17話の概要です。

 

サラと合流したマイケル一行は、サラの持っている鍵を開けに向かう。

妻が捕まってしまったシーノートは娘と二人逃亡するも、娘の病気がいよいよ悪化。

スクレは、マリクルースとの待ち合わせ場所へ。

Tバッグ、元カノ家族を家から連れだし車でどこかへ向かう。

 

 

※以下、感想です。

 

鍵は会員制シガークラブのロッカーの鍵だったようですね。

サラとマイケルが突入するけどすぐ面が割れて、逃げる羽目に。

いつも思うんだけど、指名手配犯なのにいつも顔面丸出し。

突入に失敗して、どうするのかと思いきや、

そして、まさかのタージ・マハル所長の再登場!

家に押しかけて、協力頼むなんてマイケルメンタル強すぎて笑った(笑)

 

そして協力してしまうお人よしな所長、瞬間移動したキムに脅される危機。

ケラーマンとうっすら友情を築き始めたバローズが、

銃を持っているキムを蹴りで撃退というハードボイルドぶりを発揮し、

所長を守ることに成功するも、ケラーマンはサラの粘着により置いていかれるドタバタぶり。

サラのそういう女っぽいところ、マイケルの次にやだ。

なにはともあれ、所長の協力でUSBをゲットした一行はどうなるんでしょうか。

あと、ケラーマンは呼び戻したほうがいいよ。

 

シーノートは、娘の病気が悪化し八方ふさがりに。

病院で逆ギレしてたけど、仕方ないよ、ある程度はさ。

でも子ども至上主義なのに、診てもらえなかったのは、

やはり病院系は訴訟問題がからむからなのかなー。

とうとう自首を決意したけど、おせーよ!!

ディディの病気が腎臓だったなんて、

ぐったりしてた時点で決意するべきだった。

透析なんて大変な目にあって、クズなパパでかわいそうなディディ。

シーノート、だれかをおびき寄せるつもりみたいだけど、

元から誰ともそんなに仲良くないのに、

シーノートの浅知恵で誰か来るかね(笑)

 

スクレは脱獄者の中では一人だけ、順調ですね!

マリクルースにも奇跡的に会えるという。

元々いいやつだからかもしれない。

何かと紙一重の天性のピュアさ(笑)

せっかく愛する彼女に会えたんだから応援したい。

 

 

彼女と会えて幸せの絶頂のスクレとは対照的なTバッグ(涙)

今回のエピソードはTバッグのことが、

わたしにとっては最大の事件でしたね。

Tバッグの過去の告白に加えて、元カノに愛を切々と訴えるTバッグ。

あの女の魅力がわからなかったけど、子持ちってところもよかったんだな。

わたしは元々、Tバッグをかっこいいと思ってるうえ、

ああいうのにほだされるタイプのダメ女典型なので、即ほだされる(笑)

 

っていうかさー、子どもを人質に取られた状態でNOを突きつけられる元カノの、

マイケルに引き続き、強メンタルパート2

わたしなら、とりあえずNOは無理。

そもそも、刑務所にわざわざ暴言を吐くだけのために面会に来れる女だった。

脱獄のニュース聞いても呑気だったし。

 

結果、そのことがTバッグを決意させたわけだけど、

すぐ殺っちゃうTバッグが自ら通報して助けを呼んだうえ、

あの家族の元をあっさり去るなんて。

あまりの衝撃に、その時はスルーしちゃったけど、

ちょっとお母さん!

誰が通報したんですか?って何回も聞かないでよ。

一人しかいないじゃん!

 

拒絶されたことに激昂して、一家もろともと思ってたのでさすがに切なかった。

これからどうするんだよー。幸いお金は持ってるけどねー(笑)

 

 

感想はここまで。

 

以下、余談ですが、

はてなブログ初めて2か月と少し、

昨日初めて読者登録してくれる方が現れました!(喜)

スターもめちゃくちゃうれしいのですが(まだ通算1ケタ)、

とにかくありがとうございます!

スターも、コメントも、読者登録も、

つけてくださった人が引くぐらい喜んでいます!!

 

コメントにからみづらいはてなブログですが、コメントも大歓迎です!

ブログ内でご返信させて頂こうかと思っております。

 

それではお礼まで。

 

 

第18話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ