読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

プリズンブレイク シーズン2第15話 感想

プリズンブレイク シーズン2第15話 感想です。

 

第14話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

15話は、

マイケル兄弟とケラーマンの3名、

マイケルが余計な電話をしたために、

警察に囲まれて絶対絶命。

スクレ、スカイダイビングその後。

久々のヘイワイヤー(!)。

以上のラインナップでした。

 

今回はTバッグ、シーノートのくだりはなしです。

 

 

※以下、ネタバレあり。

 

 

ケラーマンがFBIのフリをして、

メディアのスタッフ(カメラマン)を人質にして逃げることに成功。

相変わらずの綱渡りプラス、それでもなんとかなっちゃう展開(笑)

だんだん、この無理矢理でも切り抜けられるパターンに、

次はどんな切り抜け方が?って楽しみになってきました。

 

カメラマンを使っての、告発ビデオ撮影は、

正直、この手があったか!と思いました。

だけど、プロファイラーがおかしなこと言ってるから、

変だなと思ってたら、まさかのケラーマン指示の芝居

バローズ、芝居とかできたんだ(笑)

マホーンにすぐ見破られたけどよくやった。

 

そして、マイケルはマホーンに見破られた前例があるのに、

性懲りもなくサラに暗号を発信。

通信手段がないからしょうがないけど、

やっぱりあっさり見破られた。

常に作戦が見破られていてるマイケルだけど、

当初は、かなりの天才って設定だったのに(笑)

 

ひとつ驚いたのが、マホーンの殺人もビデオで告発したこと。

こんなのはデタラメだってスルーしてたけど、

それで済むの?(笑)

内部監査も入ってるから、それでは済まないよね。たぶん。

 

スクレは、逃亡中にいいおじさんに出会って、

車窃盗したにも関わらず助けてもらった。

頭はあまりよろしくないけど、シーノートと違って、

根がピュアだから、運もついてきちゃうんだね。

せめて、彼女に会えるといいね。

一人だけきちんと国境越えに成功してるし。

 

で、ずっと気になってたヘイワイヤー、やっと出てきました!

 相変わらず飄々とやってて楽しそうだったけど、

知り合った女の子が、ヘイワイヤーの殺人スイッチを押してしまった(汗)

あぁーーーーー、癒しだったのに、なんてこと・・。

久々だったのにって、結構ショックでした。

あのままだったら、絵と自転車盗んだ程度ですんだのに、

追跡がきつくなってしまう。

 

 

最後あたりで、とうとう大統領(久々の登場。声だけ)が、

ケラーマンに接触してきましたね!

サラとマイケルが会えるかもっていうこの段階で、

ケラーマンの狙いはやっぱりサラだったかもっていう伏線。

わたしは、ずっとそう思ってましたけど(笑)

 

ケラーマンに拷問を受けたサラが、

合流したらまた色々な騒動が巻き起こるんだろうなー。

ケラーマンは、そもそも命を狙われてるし、

大統領も接触してきたので、死亡フラグかも。

 

 

いまのところ、ヘイワイヤーのことが心配になっています。

 

 

読者になる