たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

プリズン・ブレイク シーズン2 第12話 感想

プリズンブレイク シーズン2 第12話 感想です。

 

第11話感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

12話の概要は、

マイケル、実父と会って情緒不安定が悪化してご乱心。

看守長ベリック、調子に乗りすぎて絶体絶命のピンチ。

マホーン、一人で脱獄犯に立ち向かう。

サラ、ハードボイルドな一方、ケラーマンは透明人間。

シーノート、予想通りの展開。

以上5本立てでした!

 

 

※以下、ネタバレあり。

 

 

マイケル、養父からの虐待から救ってくれたのが父親だったと知るも、

激しく取り乱していて、え?なにごと?ってなりました。

いや、マイケル兄弟実父が、里親から虐待されているマイケルを救うのに、

養父を殺っちゃったうえ、マイケルを置いていったかららしいけど、

それにしても、突然の子ども返りに、驚きました(笑)

 

マイケルがぐずっている間に、マホーンに追いつかれて、

パパとマホーンの銃撃戦により、パパがあっけなく死亡

パパが頼みの綱だったのに・・。どうすんの、これから。

詰めの甘すぎるマイケルと、ちょっと頭の弱いリンカーン兄弟では、

この先不安しかない。

 

 

更にパパの死亡に心折れた兄弟は、サラと連絡取ることにして、

目標にしていた国境越えを何故か断念。

スクレだけ飛行機に乗ることにして、別行動。

更に、スクレが必死で止めたのに、

国境越えの取引しようとしてた人をマイケルが助けたせいで、

助けた人がマホーンに情報を売り、スクレの乗った飛行機が追撃の危機。

 

スクレ死んだら、マイケルのせい。

 

そろそろ、マイケル覚悟決めようよー。

覚悟決めないなら死ぬしかないぐらいのところまで来てると思う。

 

ベリックは、Tバッグの見事な作戦で、

殺人犯に仕立て上げられた。

直接手を下さず、復讐を果たすなんてすごすぎる。

Tバッグは、根っからの犯罪者ですね!

見事すぎて感動すらしました。

ベリックも、調子に乗りすぎて自ら墓穴掘ってたけど、

嫌なやつだったので、ちょっとすっきりしました。

 

Tバッグどこに行ったんだろう。

切った腕のことも心配だし。

でも、お金持ってるからなんとかなるかな。

マイケル兄弟には、いざという時にTバッグのような

覚悟と思い切りが足りないので、

一緒に行動したほうがよかったと思う。

マイケル、情緒不安定もエスカレートして、

自首して洗礼受けたいぐらいの気持ちになってるし。

最初の勢いはどうした!

 

 

サラは、殺されたうえバラバラ死体の危機を必死に回避して、

アイロンをケラーマンの体に押し付ける、車の上にダイブ、

自分の怪我を自分で縫うなどのハードボイルドぶりで、

なんとかケラーマンから逃走。

ケラーマンはキムからの指令失敗をごまかそうとするも、

バレバレで存在抹消の危機に陥りました。

ケラーマンも死んじゃうのかなー。

 

ところで、前回気にしていたシーノート。

呑気に家族サービスに励む中、案の定、最愛の妻が警察に捕まる。

まー、そうなるよね。計画が杜撰すぎるし。

そんなうまくいくはずないですよね。

娘の体のことも心配だし、本当に家族のこと考えるなら、

脱獄に巻き込もうとはしない、そもそも。

 

マイケル兄弟、感傷に浸ってドライブしてたら、

マホーンが勢いづいて、車ごと突っ込んできて、

爆発騒ぎも発生しました(笑)

 

なんとか逃げのびれそうなのは、今のところTバッグだけです。

あとは、ヘイワイヤーね。忘れてないよ(笑)

 

 

第13話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ