たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

プリズンブレイク シーズン2 第10話 感想

プリズンブレイク シーズン2 第10話 感想です

 

 

今回は、LJとバローズFBIに連行、その後。

サラは無事にマイケルと会える?

Tバッグ、お金を死守できるか。

3本立てでした。

 

 

第9話の感想

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

以下、ネタバレあり。

 

 

 

 

LJ、車に轢かれたはずなんだけど、超元気そう。

若いから? 若いからなの?

それとも、抜群の運動神経で、完璧な受け身で無傷とか?

1話経ったら、轢かれたことがなかったことになっていたうえ、

今度は、リンカーン・バローズ、マイケル・スコフィールド兄弟二人の

パパの味方を名乗るものに二人とも拉致られました(笑)

 

結果、パパの味方にも大統領の側近、キムの手の者が居た!

 

二人を拉致ったパパの味方らしい女性の活躍に期待。

バローズはともかく、LJは本当に何もしてないのに、

母親は目の前で殺害され、父親は無実の罪で死刑囚なので不憫すぎる。

 

 

サラは奇跡的に無事マイケルと会えますが、不服そうです。

脱獄に巻き込まれたうえに、父親まで殺されてしまって、

自分も命を狙われてる身となっては、

そりゃいろいろ不服だよね。

ニートラップにかかったようなもんだもんねー。

いや、かかったんだけどさ。

そして、のこのこ会いに来たんだけどさ。

何を期待していたのかわからないけども。

 

 

更にマホーンが一人で、

サラとマイケルの待ち合わせ場所に乗り込んできて、一触即発。

カーチェイスやら、銃で狙われるやらで。

本当によく今まで捕まらないで来れたなーという常に危ない橋(笑)

 

なんとか逃げ切ったみたいだけど、今後が本当に心配。

国外逃亡無理だと思う。今のままの浅い感じだと。

 

シーズン5があるってことは、

シーズン5まではとりあえず死なないんですよね。

このまま、どう話が進むのでしょうか(笑)

 

 

そして、Tバッグ。

元看守の変態二人に拷問される!

 

 

ウォーキングデッドでもあったけど、

明るい曲を大音量でエンドレスに聞かせるのは、

アメリカでは常識的な拷問なんですね。

確かに気が狂いそうですよね。

大きい音に弱いので、私だったら耐えられません。

痛みも辛いけど、あれ相当辛そうです。

 

反撃のチャンスに恵まれて、

Tバッグが二人を殺ってしまう展開を予想してたのに、

めちゃくちゃ拷問されて、

最終的にお金奪われたうえ、

結束バンドで、切れたほうの手首拘束されて、

警察呼ばれました。

 

Tバッグも相当の凶悪犯だけど、

あいつらもたいがいのクズだよ!

またもやTバッグ絶体絶命のピンチ。

Tバッグこのままシーズン2で終わりなのかなー。

 

お金が見つかったあとに、

看守長だったほうが、部下だった人に、

肉叩きで公共の場で暴行されてたけど、

多分死んでないと思います。

あの2人にはシーズン1の恨みがあるので、

Tバッグに仕返ししてほしい。

エストモアランドのお金が、

あいつらに渡るのは納得いきません。

 

 

ところで、ヘイワイヤーは、あのあとどうなったのかな(笑)

 

第11話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ