たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

エージェント・カーター シーズン1 第1話 感想 マーベル好きにおススメ。 全然期待してなかったけど軽く観られて面白い!

今、中途半端にしているドラマの続きをなんとなく見る気になれなくて、新しいのを観たいと思っていたのですが、ずっと観たいと思っている老舗有名ドラマ、『スーパーナチュラル』『メンタリスト』も気になるけど、そこまで気合いが入っていない。

『ハンドメイズ・テイル』はゴールデンウイークの引きこもり用一気見にとっておきたいなどと散々ぐずぐずしつつ、いたずらにリモコンを右往左往させること1時間。 

みんなどうやって、次に観るドラマ決めてるんですか!?

このあいだに1本観れたじゃんっ!て気持ちばかり焦る。

まぁ、huluとかアマプラ契約してから、何度となくこの状況になってるんですけどね(笑)

選択肢が多すぎると人って決められないみたいですが、元々優柔不断なのでよけいそうなってしまう。

 

で、よし前から気になっていた『シャーロック』を観るぞ!と、決意して検索をかけたら1話が1時間半もある・・。選ぶのに時間がかかってしまったので、それをゆっくり観る時間がないうえ、そんなに長いやつなら腰を落ち着けてじっくり観たいと思って、やけくそになっておススメの1個目にあった『エージェント・カーター』を観たのですが、これが大当たり!

二話目以降失速するかもしれないけど、とりあえず1話目はすごい好みのドラマだった。

 

f:id:meganetamago:20180405121151j:plain

(画像はhulu公式サイトにリンクが貼られています)

 

※以下、MCU作品関連のネタバレを含んでしまうこのドラマのレビューになります。

 

キャプテン・アメリカのスピンオフドラマなんで、そもそもスピンオフだしそんなに人気がなかったのかネタが切れたのかシーズン2で打ち切られているようなのですが、シーズン2までしかないので気軽に見られるし逆によかったと思っています(笑)

 

※ちなみに、『エージェント・カーター』を観る前に事前視聴必須な作品、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のレビューはこちら ↓ ↓

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

このキャプテン・アメリカの内容が割とお固くて真面目で、アメリカ軍隊万歳的な印象があったのと、これにもヒロインで出演しているペギー・カーターの印象があまりよくなかったので、観る気になれてなかったんですが、ドラマでカーターのイメージもすごく変わったし、映画より気軽な感じのドラマに仕上がっていた!

1話目はストーリーというストーリーという感じではなく、現在のペギー・カーターと周りの登場人物の紹介ですね。海外ドラマの1話目なんで。

そして、MCUファンを刺激する小ネタが割と盛り込まれているのもすごくいいです。

 

話としては、キャプテン・アメリカの映画の後日談で、カーターがハワード・スターク(アイアンマンことトニー・スタークの父)と共にシールドを創設するまでが描かれる感じだと思います。

キャプテンが現在に目覚めるまで75年あったはずなので、今から80年ぐらいのアメリカが舞台のちょっとした時代劇作品ですね。日本でいうと昭和初期頃。

そのレトロな世界観がすごくツボだったんですよー。

衣裳、メイクや髪型、車、街並み、アナログな諜報道具、武器、今のハイテクMCUでは考えられないそういったものがどれもすごく可愛い。

 そんな時代だから、もちろん女性蔑視もものすごく、男性たちにすごくバカにされながらも能力はずば抜けているカーターをすごく応援したくなる。

 

そして、脇役もすごく好みだったんですよねー。

男たちに対抗しようとして気が張っているカーターを優しく見守る同僚が1名いるのをはじめ、トニー・スタークの父のハワード・スターク。

この親子の確執がよくMCUでは描かれていますが、ハワードの若いころ、(性格が)トニーにそっくり(笑)

 

そして、カーターの相棒となるハワードの執事のジャーヴィス!!

ジャーヴィスに会えるなんてー(嬉)

そして、秘書じゃなくて執事だよ?

むちゃくちゃ萌えるポイントですね。

武闘派のカーターに対して、温厚で愛妻家でハワードの忠実な執事のジャーヴィス

今までのトニーのAIの中でも、一番好きだったジャーヴィスの元かと思うと一瞬で好きになるし、家での愛妻家ぶりも見ると、可愛すぎてたぶん全員好きになると思う。

カーターとジャーヴィスのコンビ、すごくいいです。

 

ここで少し(だいぶ)話が逸れますが、わたし個人的にロボットとかAIとかアンドロイドとかそういう人工知能的なものが搭載されいるものが元々すごく好きなんですよ。

どのぐらい好きかというと、ASIMOが歌ったり踊ったりしているのを生で初めて見たとき、感動して泣きそうになったぐらい(笑)

で、ロボットの見た目でAIも搭載されているうえ中身がかっこいいおじさんというアイアンマンがすごく好きなのですが、そのAIの中でも一番好きなのがジャーヴィスです。声がすごく好きです。他のAIはそんなにフューチャーされてないので印象が薄いのはもちろんなのですが、やっぱりジャーヴィスの声じゃないとダメだなーと思ってしまう。多分わたしは通常の方よりAIがすごく好きなので、ウルトロンの時は泣きました(笑)ヴィジョンになったのはいいとしても、アイアンマンのAIの声がジャーヴィスじゃないのは淋しい。ちなみにMCUのAIでに二番目に好きなのはホムカミのカレンですが、アイアンマンのAIが女性なのは萌えない(笑)

そんな中現れた、実写のジャーヴィス(声は違うけど)にテンション上がりまくりでした。

 

ペギー・カーターのことは、キャプテン・アメリカに出ているときは何とも思ってなかったけど、主役として見ると華もあるしすごく綺麗だし、彼女のこれからの人生に興味が出てきました。

マーベルでは、女性がメインの主人公のやつは今までないし。

登場人物が少な目で、シンプルなストーリーなのも1話目はよかったです。

 

たまたま、やけくそで観たやつでしたが、個人的な当たりを引いて嬉しかったです。

飽きるまで続きを観ると思います!

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ