読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

『龍の歯医者(後編)』を観てみました。(多少ネタバレあり)

龍の歯医者(前編)が面白かったので、

後編も、もちろん観てみました。

 

前編の感想はこちら↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

前編に比べて、なんて物悲しい。

前編は、龍の歯医者の仕事とか成り立ちとか中心に、

物語が展開していましたが、

後編は、一気に戦争の虚しさや恋の切なさ、

人間の業の深さ、命の儚さが描かれる展開。

 

前後編という、しばりの中、

トーリーを完結させなければならなかったので、

都合、急展開にしなくてはならなかったと思いますが、

やはり多少の唐突感は否めなかったです。

雰囲気も前編と比べてがらりと変わりましたし。

 

 

やはり、前後編二話っていうのは惜しいです。

もっと、シリーズとしてやれれば、

唐突感なく、エンディングまで持っていけたのではないでしょうか。

面白かっただけに本当に残念。

それぞれのキャラクターをもっと掘り下げて、

姉さんの恋の話、野ノ子とベルの淡い恋の話も、

もっと丁寧に掘り下げられれば、

最後もっとぐっと来たのかなと思います。

 

続編を期待したいけど、

野ノ子の声のことがあるから難しいのかなー。

 

スピンオフでもいいです。

野ノ子が入る前の、龍の歯医者のメンバーを、

エピソードゼロ的な感じでやってくれても。

そしたら姉さんの恋のことも描かれるし、

今のリーダーがリーダーになった経緯なんかもわかって、

歯医者の修行ももっと深く見られていいなと思います。

歯医者のメンバーがもっとわいわいやってるところ、

お仕事してるところが観たかったです。

 

これで終わりかと思うと、とても悲しい。

 

トーリーはそういう感じだったですが、

相変わらずアニメの映像はすごい。

戦闘機のリアル感もさることながら、

戦争シーンや、龍の虫歯菌も含めて、

絵や美術、ましてやアニメに全く詳しくない私も、

これは美しい、すごいと思わずにいられない映像でした。

 

実写では難しいことも、アニメだったら、

絵で表現できるからアニメは素晴らしいと思いました。

わたしは、絵心まったくないので、

アニメのお仕事に携われるほど絵の描ける人は本当にすごいですね。

目も、腕も酷使して、腰も痛くなりそう。

 

でも、こうしてアニメに全く造詣の深くない、

わたしみたいな輩にも、腕一本で感動を与えてくれて、

本当にありがとうございます。

 

また、気になるアニメがあったら、

観てみたいと思える一作でした。

 

おしまい