たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

ダウントン・アビーのすすめ【ネタバレなし】

こちらも超有名作品ですね。

NHKでのテレビ放送もしてるので、

ご覧になっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

私は、こちらのAmazonビデオで観ています。

 

大切に観ているので、

まだシーズン2の半ばでリアルタイムに全然追いついてません。

 

 

一言で言うと、

イギリス貴族のホームドラマ。

 

時代は、豪華客船タイタニックが沈んだ頃からスタート。

 

イギリス郊外のお城を守る伯爵のパパ、

アメリカ出身のママ、

三人の個性的な娘と、

たくさんの使用人たちの生活を日々追っていく感じです。

 

家族同士のいざこざ、

使用人同士のいざこざ、

家族と使用人のいざこざ、

その他心の交流など。

色々あるんですが、

トーリーもさることながら、

 

とにかく、世界観が素敵!!

 

ロンドン郊外の大邸宅で暮らす、

タイタニック時代のイギリス貴族と、その使用人の世界。

 

なんて現実離れしてるんでしょう~。

 

衣裳も素敵、家具も素敵、景色も素敵、食事も素敵。

素敵しか言葉が出ない!(笑)

 

興味を抱いた方は、

こちらの公式HPシーズン1登場人物のページをご覧ください。

 

 

これだけでも、小説を読んだような感じになるし、

そして役者さんたちの、

この貴族と使用人になりきった感じ、素敵です。

 

 

私が個人的に好きなのは、

天使にラブソングをの厳格院長シスターでおなじみの、

マギー・スミスさんです。

 

保守的な(でも決して嫌な奴ではない)

お高く止まっている、

姑貴族を好演しています。

 

私はもちろん貴族でもないし、

セレブであるはずもなく、

むしろ、貧民人生なので、

どうしても使用人たちに感情移入して観てしまいます。

 

職場に必ずいる嫌なやつ、

もちろん出てきます(笑)

 

心優しい人、打算的な人、

仕事での失敗、成功、

仕事以外でのプライベートな部分、

悲喜こもごもです。

 

ここで一言、言わせて下さい。

 

頑張れアンナ!!(メイド長)

 

時代は変わっても、貴族でも使用人でも、

悩みというのはあまり変わらないんだなっていう気持ちで観ています。

 

私にももちろんある、

くそみたいなごたごたを一瞬忘れさせてくれる良作です。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ