たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

ハンニバル シーズン2 第11話 感想 死ななきゃ治らない生粋のサディスト、マーゴの兄。

 ハンニバル シーズン2 第11話 【Ko No Mono】ですよー。

どの部分が『香の物』だったんだ・・・。

レクター博士がピクルスでも作るのかと思いきや、生きてる小鳥をお酒で溺死させ、丸焼きにする料理が出てきた。

小鳥の丸焼きは香の物じゃない・・(涙)

しかも絶滅危惧種は食べちゃダメ・・。

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

第11話は、かなり話が錯綜しました。

マーゴとマーゴの兄の話を中心に、それに絡んでウィルとレクター博士の関係が煮詰まる展開でした。

あらすじ? そんなものはありません(笑)

とにかく、マーゴの兄がヤバすぎてレクター博士の今までの犯行の数々が霞んだ第11話です。

 

※以下、ネタバレありの感想です。

 

前回、ハンニバルには珍しい官能ネタが多いエピソードだったという感想を抱いていましたが、まさかのウィル、ちゃんと避妊してなかった問題・・。

結果、妊娠したかったマーゴに利用されたって感じだけど、ウィルもきちんとしてれば避けられたことだし、マーゴがあんな目に遭うこともなかったわけだから、流されてそういうことになったけど、そのことがきっかけで結果みんな不幸にしてしまった。

 

ウィル、あんなに顔が素晴らしくかっこいいのに本当に女運がない。

犬と仲良くしてくれる心優しく朗らかな女性と明るく恋愛して、その後結婚して愛のある行為で子どもが出来て、天気のいい青空の公園の芝生でビニールシート拡げて笑顔でサンドイッチ食べてるところが見たい。

そんな姿が見られたら、わたし泣くかもしれない(笑)

 

そして、今回最もヤバかったエピソードはマーゴの兄ですね。

マーゴ、何故逃げないんだ!?と思っていたけど、逃げられなかったんだなー。。

ごめん、マーゴ。わたしが間違ってた。確かにあの兄は殺さなきゃダメだと思う。

今までけっこう映画やドラマで色んなタイプのヤバい人見てきたけど、かなり上位に食い込むサディストだった。

それまでは、実話を元にした邦画の『凶悪』という映画で、”先生”と呼ばれる役を演じたリリー・フランキーが自分の中ではけっこう辛い存在だったけど映画を見たのはけっこう前だし、今後はマーゴの兄が夢に出そう。

 ところで、なんでマーゴの兄はレクター博士のカウンセリング受けてるの?(笑)

 

男子しか資産と会社を引き継げないとうこともそうだし、マーゴの兄の幼少期の記憶を聞いてもかなりアレな人だったことが伺えるマーゴ兄妹の父親。

そんな父親を尊敬して育った生粋のサディスト、マーゴの兄メイスン(ここで初めて名前を出す)。

社会科見学の子どもを一人捕まえて精神的に追い詰めてわざと泣かせ、流した涙を収集してるのはなんのためなんですか?(怖) 涙は液体なのでキッチンペーパーのようなものに含ませてもきちんとしまっておかないと蒸発すると思うのですが、ジップロックのようなものに入れてるということ?

最初はDNAでも集めてるのかと思いきや、マーゴの涙も採取してたから目的は違うのだろう。

博士が内臓を食べるのと同じで戦利品なのかなー。

自分の力で相手を悲しみかもしくは恐怖のどん底に陥れた快感を思い出させる戦利品。

博士が食べてることを考えると、自分の体内に取り込むのがセオリーだから飲むのかな。

そういったわけで、メイスンは逃げようとしたマーゴの車に追手を衝突させて、怪我を負わせたうえ、手術台の上で強制堕胎させられたマーゴ。さすがにかわいそうすぎるし、あれは犯罪じゃないのか!?

目が覚めたらショックだろうなー。。。ろくな精神科医いないし。

ハンニバルは、アメリカの精神科医の印象を悪くするドラマです。

 

マーゴを傷つけたことで、ウィルを激昂させてしまったメイスンは今後どうなるのだろう。そうはいっても、子ども生まれるの楽しみにしちゃってたからな、ウィル。

やっぱり豚のえさが濃厚なのだろうか。

サイコパスを一度に2人も敵に回してさすがに一人では大変すぎるけど、戦闘態勢バッチリのウィルが早く見たい気もします(笑)

 

 

 ところで、ラウンズやっぱり生きてた!! 殺しても死なない女だとは思ってたよ。

だけど、なんでブルーム博士に口割ったんだ、ジャックー。

ブルームは精神科医のくせにヒステリー気味にジャックに詰め寄ったりして、もっとプロっぽく相手の気持ちを推しはかれ!

結果、今まで誰の心理もわかってたことがなかったわけだし、そもそもレクター博士テルミンで遊んでる間に専門書の一冊でも読んでればこんなことになってなかったかもねー。専門家じゃないラウンズのほうが、人間観察と心理観察という意味では上なんだぞ!(笑)

だいたい、追い詰められて、ウィルの優しさを利用してウィルのところに半泣きで現れたところからしてわたしをカーッとさせてたから(笑)

ブルームが、レクター博士にラウンズ死んでないって情報横流ししたらどうするんだよー。

せっかくウィルがここまで頑張ったのに!

 

だけど、シーズン2も残り2話でかなり盛り上がってきました。

次の話で、シーズン2第1話のジャックと博士の対決になり、最終話でウィルと博士の直接対決かなー。

 

それでは、また。

 

第12話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ