たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

洋楽の知識がないわたしが、AmazonMusicの洋楽プレイリストのお気に入りを紹介してみます。

今日はちょっと番外編、映画やドラマだけじゃなく音楽も聞きます!

 

Amazonプライムで一番重宝してるのが、個人的にはAmazonMusicです。

 

Amazon Music

Amazon Music

 

 

AmazonMusicは、公式サイトによると、Amazonプライム会員なら、100万曲以上の楽曲やプレイリスト、プライムラジオが聴き放題となっています。

↓ 公式サイト ↓

Amazon.co.jp | Prime Music | 音楽聴き放題

 

普通に、楽曲を買うこともできますが、わたしはドラマや映画と一緒で、音楽も雑食なので気に入れば手当たり次第聞きます。

特にこだわりがないので、追加料金払わなくても楽曲をテーマごとにまとめてくれているプレイリストで全然楽しめる!

 

特に、プレイリストをwi-fiでダウンロードしておけば、オフラインで音楽を聞くことができるので、パケットを圧迫しないのが素晴らしいと思います。

 

そんなAmazonMusicですが、洋楽はちゃんと聞いてみたかったけど、知識がないのでどれを聞いていいか全くわからなかったわたしの音楽生活に潤いを与えてくれました。

洋楽は全然知らなかったけど、聞いてみたらやっぱりすごくいいんですよねー。

わたしにとって洋楽の素晴らしいところは、英語がわからないので歌詞に邪魔されないところです。

日本の歌も好きなのたくさんありますが、やっぱり全体的に若者向けの歌が多いじゃないですか。

歌詞に共感できなくなってくるんですよね(笑)。

洋楽はノリとメロディだけが気に入ればそれでいいというところがいいです。

 

以下は、本当に洋楽のことは全く知らなかったわたしが、気に入ってヘビーローテーションしているプレイリストの一覧です。

 気分によって聞きたい音楽が変わるので、ランキングではありません。

ものすごくポピュラーなラインナップなうえ、全く知識がないので語彙力がものすごく低いです(笑)あくまで、洋楽に縁遠かった人が聴いている洋楽です。

 

 

ジャスティン・ビーバー ソングス

 

一曲目は、某CMで有名な時計の音(?)のイントロで始まる『What Do You Mean?』です。

初めてちゃんとジャスティン・ビーバー聞いたら、なんて甘く、そして透明感のある歌声。

全然知らなかったんですけど、少年の時から歌手なんですね。

個人的なお気に入りは、少年の声で歌う、『ベイビー feat.リュダクリスと、

女性ラッパーとフューチャリングしている、『Beauty And A Beat feat.ニッキーミナージュ』です。

 

アリアナ・グランデ ソングス

 

ロンドン公演の時のテロはかわいそうでした。

ロンドン帰りの飛行機を降りたとき憔悴してたのが記憶に新しいです。

事件で名前を知った人もいるかと思いますが、わたしがいうまでもなく素晴らしい歌姫です。

透明感と迫力を兼ね備えている声だと思います。

大好きでヘビロテしてるのが、『Break Free』『One Last Time』です。

 

 テイラー・スウィフト ソングス

 

テラスハウスの楽曲の『We Are Ever Never Getting Back Together』が有名なテイラー・スウィフトですが、

他にも有名な曲がたくさんあるので、メロディーの軽さもそうですが、純粋に楽しく、

気持ち的に元気な時に聞きたくなるプレイリストです。

お気に入りはノリノリの『Shake It Off』です。

 

 

自律神経を整えるポップス

 

これは仕事帰りによく聞いてます。

メローな感じのさまざまなアーティストの曲で構成されていて特にお気に入りのプレイリストです。

一曲目のアリシア・キーズ『ダズント・ミーン・エニシング』もとてもいいんですけど、

特筆すべきはビヨンセが歌い上げる『アヴェ・マリアです。

初めて聞いたときは、泣きそうになるぐらい感動しました

あまりビヨンセってバラード歌ってるイメージがなくて、渡辺直美の影響で踊ってるイメージが強かったんですが、バラードがこんなに素晴らしいなんて知らなかったです。衝撃を受けた一曲です。

 

ワン・ダイレクション ソングス

 

イギリスのアイドル(?)のような感じなんでしょうか。

CMの『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』が気に入ったので、

プレイリストをダウンロードしてみました。

若い感じのノリノリの曲から、バラードまで楽しめるプレイリストです。

『ラスト・ファースト・キスがすごく癒されます。

多分英語がわかれば、うっとり系のバラード(笑)

 

 『SING』関連楽曲集

 

映画『SING』で使われている膨大な楽曲の中から、主要な楽曲32曲をチョイスしたプレイリストです。

新旧入り混じった音楽が楽しいですし、あとSING本編でも使われていた、日本の楽曲

きゃりーぱみゅぱみゅきらきらキラーにんじゃりばんばんが含まれています。なんといってもお気に入りなのが、ニッキー・ミナージュの『Anaconda』です。

本国ではやり玉にあげられたお下品なラップらしいですが、

英語がわからないので全く無問題ですし、別にお下品でも問題ないです(笑)

どんなお下品さかは、検索してみてください。

 

 

TV CM洋楽ソングス

 

日本のテレビCMで流れているおなじみの洋楽をまとめたもので、なんと72曲4時間36分あります。

わたしは前回のCM洋楽ソングスで『Call Me Maybe』が大好きになったんですけど、ラインナップが変わってしまって。定期的に変わるようです。こちらのプレイリストは耳馴染みもあり、普段洋楽を聞かない人にもおススメです。

この中からきっと好きなアーティストが見つかると思います。

わたしは、ジャニス・ジョップリン『Piece of My Heart』がすごく気に入りました。

 

 

以上、2017.6現在のAmazonMusic洋楽プレイリストの紹介でした。

Amazonプライムお急ぎ便しか普段使ってない人は、ぜひ、AmazonMusicも試してみてください!

洋楽の他にももちろん邦楽も豊富ですし、作業用BGMに最適なプレイリストもたくさんあります。

 

気軽に書き始めた記事でしたが、カタカナと英単語を打ち込むのがすごく大変でした(笑)

それでは、また。

 

 

 

 読者になる