読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

SUITS スーツ シーズン1 第3話 感想

スーツ シーズン1第3話 感想です。

 

第2話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com

 

 

 

第3話は『特許の罠』というお話で、特許申請にかかわるお話でした。

 

あらすじ

ハーヴィの顧客が開発した画期的な衛生電話の特許の申請に際して、

タッチの差で先に同じような内容の特許が申請されてしまう。

ハーヴィは、法廷に先に申請された特許の無効を裁判所に申し出るが、

裁判官が、ハーヴィに対して理不尽なほどの横柄な態度で却下されてしまう。

一方マイクは、ハーヴィの助手で忙しい中、有能ぶりをルイスに買われ、

しつこくつきまとわれる。

 

 

※以下、感想です。

 

 

 

スーツ、基本1話完結なので後回しにしてしまいがちなのですが、

やっぱり面白いですね!テンポがよくてさらっと見られます。

観るたびにおしゃれな気分になります。

そして、話が進むごとにハーヴィーが好きになってきました。

 

わたしはこれでも大人なので、マイクの仕事における人間関係に対する無知とか、

仕事に対する暑苦しさとか、仕事での単純な失敗、

更にはハーヴィーに対する生意気な態度とかが腹が立つのを通り越して、

若さ全開で見ていて恥ずかしいのです(笑)

張り切っちゃってる若手社員あるあるのオンパレードなんで。

それに反してハーヴィーは、最初はコミュニケーション能力に難ありかと思ったけど、

そんなマイクに対しても意外な包容力を見せてくるのでギャップ萌え。

 

ハーヴィーが法廷で裁判官に理不尽にキレられてた理由が、

妻の浮気相手がハーヴィーだったからとか、

裁判官のくせに公私混同しすぎてて驚きました。

そのぶちギレ裁判官の人妻がものすごい美人だったことも。

だって、裁判官、すっごい普通のおじさんだったからー。

さらにハーヴィー人妻とやってなくて、人妻の虚言だったとは!

嘘をつかれて仕事にまで影響してるのに、人妻に強く言わないし、

ハーヴィー、かっこよすぎか!!(笑)

 

そして、ハーヴィーのライバルとされるルイス。

気持ち悪い演技が徹底していてすごい。

あそこまでいくと逆に清々しい。

テニスウェアでテニスを颯爽とする姿が、全然かっこよくない(笑)

マイクも粘着されて、ちょっとかわいそう。

ルイスは腹黒いところを若きクリエーターに認められて契約を取るに至ったけど、

(実際は、マイクが契約を取り付けたんだけど)

弁護士として普段顧客に信頼されてるのかなー(笑)

嫉妬心、ライバル心、虚栄心丸出しで全て顔に出るので割といい人なのかなとは思うのですが。

 

マイクは、なんやかんやでハーヴィーに助けられながらまた一段と成長しました!

ハーヴィーの助手としてはまだまだ子どもで詰めも甘く、修行が足りないとは思いますが、

これからどんどん力をつけて成長する姿が描かれると思うので、楽しみですねー!

この段階から見てると、後輩とかできてくると感慨深いのかな(笑)

 

 

第4話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

meganetamago.hatenablog.com