読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想です。たまに書きたいこと。

ウェントワース女子刑務所 シーズン4 総評 その1【囚人編:ネタバレ満載】

本日は、ウェントワースのない木曜日。

シーズン4もあっという間に終わってしまい、

今週以降は新しいレビューは書くことができません。

仕方がないので、ウェントワースシーズン4のわたしなりの、

総評をお届けさせて頂きたいと思います。

 

第12話(最終話)の興奮もまだまだ冷めず、

ウェントワースのシーズン5の放送が(日本では)ない、

これからいつまでなのかわからない日々を、

何を楽しみに生きていけばいいのか、途方にくれるばかり

なんか気が抜けちゃっています。

 

せめてこの穴を埋めようと、

シーズン4を少しばかり振り返ってみたいと思います。

 

お時間のあるかたはお付き合いください。

 

まず、囚人サイドビーから

最後は少し盛り返したけど、全体的に頼りない感じのボスぶりでした

リーダーシップをとれてなくて危なっかしくて、

全体を全然見られてなくて情緒も安定してなくて、さらには殺されかかって。

本当に伝説のボスにこれからなれるのか?っていう不安が、

常に付きまとっている感じでした。

 

ビーにいらいらさせられることも多かったなー

観てるだけのこちらですら、ボスなのに!って不満が出てくるので、

実際のボスの役割は大変ですよね。

わたしは絶対やだな。周りでやいやい文句言ってる方が楽だもん(笑)

 

それでも最終話、ビーの激昂したときの行動力はテンション上がりました!

だいたいの海外ドラマは、主要人物は不死身なので、

さすがに死んではいないと思うけど、かなり刺されてたし大丈夫かな。

シーズン5、生死の淵からよみがえったビーが、

アリーが天に召された姿とご対面からスタートとかほんとやだ。

 そもそも、娘だけを愛していた普通の主婦。

シーズン1の頃から比べればだいぶ馴染んでは来てますが、

この感じだとまだまだ終われそうにないですね。ウェントワースも。

 

そして、次はファーガソン

シーズン4通して、ずっと何考えてるかわからなくて、不気味で怖かったです。

何かやらかしたかと思えば、常にニヤニヤしてて。

シーズン3の時はそれでもそんなに直接手を下すことはなかったけど、

身近に居て直接的だったのが、恐怖感がありました。

痩せ細っていくビーと対照的に、情緒は安定、肌もつやつやしてて全然老けない。

 

ただし、ファーガソンの目的がずっと見ていてもはっきりしなかったのが、

ちょっと消化不良だったのでそこは目的をはっきりさせたうえで、

話を進めてほしかったです。

そのほうが、不気味さが増してより入り込めた気がする。

意気揚々と釈放されて最後はビーに裏をかかれたけど、

このまま落ちぶれるとは思えなくて、まだまだ怖いです。

それにしても、女優さんってすごいですよね。

ファーガソン役の人に私生活があるなんて全然思えません

 

 

H棟の他のメンバーは、シーズン4通して、

ドリーンのうざさが振り切れてました

出てくるたびに、

もーーー、うるさいっ!早く出所して!!そして二度と戻ってこないで!

って何度思ったことか。顔を見るたび、どんどん嫌いになりました(笑)

何が世話係だよ!

シーズン最初に出てきた非常ボタン押しちゃった女の子のこと、

もうとっくに忘れてるだろ!って思ってます。

 

リズは、リズでソーニャとシーズン4通してずっと接してたのに、

うまく関係性を作れてないし。

そういえば、リズって最初世話係だったんだよね。

ソーニャの件はともかく、ドリーンよりだいぶマシな世話係だったなー。

 

ソーニャは割と好きなキャラでした。

最初は大丈夫かなと思ったけどどんどんなじんできて、

病気のマキシンにも優しくしてくれたし。

もっと掘り下げてエピソード盛り込んでほしかったな。

本当にやったのかどうかわからない感じにして翻弄されたかった。

今のところ『やってない』に一票。

実は本当に本性隠してて、やってたら逆にかっこいい(笑)

 

ナイスだったのはH棟の癒し、ブーマーですね。

むしろ、H棟はブーマーがいなかったらどうなっていたか。

子どもの件は残念だったけど、マキシンの件では、感謝してもしきれない。

ブーマー、まじでありがとう。

マキシンと話し合う(?)あのシーンが一番泣いた。

 

マキシンは、シーズン4序盤で乳がんが見つかった時は絶望感でいっぱいでしたが、

無事手術もしてくれて、抗がん剤でげーげーいってる時は胸がいたんだけど、

死んじゃわなくて、本当によかった(涙)

マキシンの病気が判明してからは、特にビーのふがいなさにイライラしたし、

マキシンだってつらいのに、ビーのことを気遣ったりしてくれる優しさに涙した。

そのうち出所するとは思うけど、マキシンのいないウェントワースなんて

 

シーズン4最大の出来事はわたしにとって、

マキシン乳がん、そして今のところはまだ元気に生きてる。

これにつきますね。

 

H棟以外の囚人のメインはカズ

シーズン3の最後、カズが入ってきたところで終わったけど、

いろんな意味で重要な役どころでした。

カズの過去の回が印象深いです。

本当に切なかった。

 

アリーの件ではずっと可愛がっていた妹みたいなアリーを、

ビーにとられてかわいそうだったし、

すごくよくして面倒見てたファーガソンにも裏切られたし、

しまいに、ドリーンにも手を貸して逆ギレされたりして、

最終的には別になりたくもないボスにも担ぎ上げられて、お人好しが過ぎる

 

アリーはやっとの思いでビーを口説き落としたのにこのかわいそうな結末。

アリーを今思い出すと、終始かわいそうだった。

 

こうして振り返ってみると、シーズン4の囚人たちにも色々ありましたねー。

シーズン5の囚人たちの未来は一体どうなってるか、気になります。

 

早くシーズン5配信して!

 

せっかく全世界に向けてメッセージが残せるインターネットですから、

ウェントワースのシーズン5の配信を心待ちにしている声は、

ことあるごとに叫んでいこうと思います。

いつなんの検索に引っかかってくれるかわからないので(笑)

 

囚人以外の面々の感想も書こうと思ったのですが、

大ざっぱに書いたつもりが予想外に長くなりましたので、

看守たちの感想として別に書こうかなと思っています。

ヴェラへの文句に終始しそうですが(笑)

 

では、まだウェントワースで引っ張ることになりますが、よろしくお願いします。